100均のリメイクシート(木目)を流し台の扉に貼ってみました

とうとう、流し台の扉に100均のリメイクシートを貼っちゃいました。

 

結構面積広いので失敗したらどうしようって心配だったんですが。。。

気持ちが抑えられずにネットでリサーチをして色と柄を決定し購入しました。

 

リサーチをしたおかげでなかなかいい感じにできたので、リサーチ方法などを交えて紹介したいと思います。

 
続きを読む前に一つクリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

このリメイクシートはたくさんの人が利用しているようで100均 リメイクシート 流し台等で検索するとたくさんの画像が出てきます。 このように↴

WS000022

 

白木タイプとかレンガ調が結構人気があるように感じました。

実際に貼っている人の写真を見るとどれも素敵です。

koo家はウォールナット色の棚とかあり、どちらかというと男前インテリアなので(あくまでも風です💦)、ダーク系の木目が合うと判断し購入しました。

 

今回はキャンドゥのリメイクシートを使いました。

大きさは 45㎝×90㎝ これを3本で計324円。

扉が4枚の流し台には3本で充分で、少し余りました。

余るのも計算のうちでこれは別に使いました(後で書きたいと思います)

 

貼る手順は

  1. 取っ手をはずす
  2. 扉をきれいに拭く
  3. 貼る長さを測り、少し余裕を持たせて切る
  4. 上と横を合わせフキンで空気を抜きながら貼っていく
  5. 余分な部分はカッターでカッティング

 

貼るのは難しいかな~と心配しましたが、粘着力は思ったほどなくて何度もはがせるのでやりやすかったです。

実は化粧板が少しはがれていたのでこれでくっつけたかったけどそれは無理でした。

また、取っ手のネジもバカになっていて外せずその部分は少し苦労しました。

 

大変な部分もありましたが、やればできます。

色と柄を選んだら後はやるのみ。

 

万が一失敗しても324円ですもんね。

100均、ありがとう^^

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
いつもありがとうございます★
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です