斉藤一人「弟子入りおめでとう」100回聞き

なんとおかずを作って食べようとしたら

ご飯のスイッチを入れ忘れていたドジなkooです(^^ゞ

 

遅れている100回聞きをアップしたいと思います。

kooは003まで進んでいますが、002をまずアップします。

 

こちらも短い、短い音声となっています。

でも結構耳が痛いお話です。

 

「弟子入りおめでとう」 斉藤一人  Youtubu 3:06

 

今回も書きおこしします。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「弟子入りおめでとう」 斉藤一人  100回聞き

はい、おはようございます。

え~、長い長いあのテープをですね
100回聞いてくれてありがとうございます。

あなたを正式に斉藤塾の塾生として認めます。

それでですね。最後にこのことを聞いといてください。

けして、自分が優秀だから斉藤塾に入れたんじゃないんだ。

人間て言うのは、未熟なんだ。

まだまだ未熟で、そしてまだまだ不徳である。

不徳っていうのは、徳がないって意味ね。

これはどういうことですか?っていうと、

例えば、能面をつくる日本一の人でも、技術的に事業家でも
まだまだ自分は未熟だと思っている人はどんどんどんどん伸びます。

そして不徳というのは、まだお釈迦様とかキリストに比べたら自分の徳なんて本当に小っちゃくてまだまだです。
っていう人はまだまだ上に昇ります。

丁度昇りのエレベーターに乗ってるぐらいどんどんどんどん昇っていきます。

ところが途中でもう俺は偉いんだとか、人に自慢したりそれから逆にいうと些細なことでいじけたりとか そういうおごったり高ぶったり人に対して横柄な態度を取り出した時もうその人は下りのエレベーターのかったようにす~っとおっこっていきます。

だから一生涯昇り続けていくために、あ~一人さんに未熟だって認めてもらったんだ。

未熟だから弟子にしてもらったんだ。

だから毎日毎日自分の目の前にいる人、自分のできることで精いっぱい自分を磨いていこう。

それから、一生かかってもいい。

一生かかって今世できなかったらまた来世までかかってもいいから少しづつそういう仲間を増やして錦の札をもらうんだっていうそういうつもりでゆっくりゆっくりと旅をするつもりで励んでください。

そして自分がまだまだ未熟で、まだまだ徳が足りない人間なんだ。

そして自分を磨いてこうって、そういう気持ちになってまた時々このテープを聞いてそれとまた上級のテープを聞いて自分を励ましながら進んでいきましょう。

そして私もまだまだ未熟でまだまだ不徳ですから、

ほんとに死ぬまで頑張っていきます。

いい仲間ができてほんとしあわせです。ありがとうございます。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

テープを聞いてるとどうも順番が違っているような気がしますが、

知る術がないのでアップしてくれた方の順番で掲載していきます。

(上級の話というのはこの後出てきます)

 

 

 

 
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

今、やっと「ついてる」を読んでいます。
時計の音も「ついてる、ついてる」って聞くと元気になりますね^^
 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です