【肌断食&湯シャン】宇津木式と非接触生活を読み比べ

肌断食&湯シャン生活を始めてもうすぐ半年が経とうとしています。

丁度ゴールデンウィークさなかの4/30にスタートしました。

 

毎月経過報告をしていたのに5か月目の9/30は記事を書くのを忘れてしまいましたが、しっかりと続けています。

 

先日、非接触皮膚科学のサイトで本が発売になったのを知り、

読んだことのない宇津木氏の本と違いを調べてきました。

 
★ランキングに登録しています
続きを読む前に一つクリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

 

目を通したのはこちらの本です。

↓   ↓

 【「何もつけない」美肌術  牛田専一郎】
hadadanjiki yusyan

楽天 ⇒「何もつけない」美肌術 [ 牛田専一郎 ]

 

↓   ↓

【宇津木式 スキンケア事典】
utukiryu
楽天 ⇒宇津木式スキンケア事典 [ 宇津木龍一 ]

 

一般的には宇津木式が知られていると思いますが、

kooはネットの非接触皮膚科学を熟読して始めました。

⇒ 顔は石鹸で洗わなくていい?!肌断食という方法

 

もう石鹸とシャンプー・リンスを使わない生活が当たり前です。

 

目を通して感じたのは、

非接触生活では超敏感肌の人にフォーカスしている。ということ。

 

使う洗剤や、肌に触れるものすべてにかなり気を使います。

超敏感肌の人はそこまでしないと改善するのは難しいということだと思います。

 

その点、宇津木式は一般論という感じがします。

宇津木式は細部にまではそれほどこだわっていません。

(kooの個人的感想です)

 

そして大きな違いが、宇津木式では比較的落ちやすいという理由で純石鹸の利用を禁止していないところです。

(肌に残りにくいという意味ですね)

ファンデーションを使ったらクレンジングの代わりに純石鹸の利用を勧めています。

 

しかし、非接触生活では石鹸はどんなことがあっても利用をしないことを強く勧めています。

 

それ以外にも牛田式は使う洗剤や、肌に触れるものすべてに気を使うように指導しています。

正に非接触生活の推奨です。

初めての人が見ると受け入れがたいかもしれません。

 

 

それでも多くの事例をサイト内で公表していたり

多くの質問に随時回答していたりと疑問が払拭されるようになっています。

 

「何もつけない」美肌術は非接触皮膚科学というサイトで言ってることをわかりやすく一冊にまとめた本になっています。

 

文章だけではなく、漫画やイラストが多様されていて細かな点まで伝わるように工夫されています。

これ一冊あれば非接触生活が送れるようになっています。

 

と、なんだかんだで牛田氏の非接触生活を推す形となりました。

 

これ一冊で非接触生活ができる本

⇒ 「何もつけない」美肌術 [ 牛田専一郎 ]

サイトはこちら ⇒  非接触皮膚科学

 

 

気になっていた髪の毛の件で新たな発見があり試したところ上手くいきました。

また、後日報告したいと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ  
ありがとうございました★

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です