【湯シャン生活】豚毛ヘアブラシのお手入れ(掃除)

湯シャン生活を始めてかれこれ7ヶ月が経過しようとしています。

途中色々ありましたが、今は順調に過ごしています。

⇒ 【肌断食】髪の毛が激変してびっくりな第3週

 

そして途中、豚毛のヘアブラシをダイソーで購入しました。

⇒ ダイソーにて豚毛のヘアブラシを購入

 

気が付くともう5ヵ月も経っています。

急いでお手入れをすることにしました。

 
★ここからいいアイディアを得ています

 

豚毛ヘアブラシは最初、洗い終わった後のセットに使っていました。

でも参考にしている非接触皮膚科学では獣毛のヘアブラシで汚れを落とすことを推奨しているので今は洗う前に使っています。

 

ということはきっと汚れているはず。

 

恐る恐るじっくり見てみると。

kooの髪が剛毛だからなのか絡み付いている髪はそれほどです。

でも、ずっと風呂場に置いているので湿って少し臭いがしてました。

 

きっと、髪の毛の汚れや脂も結構ついていると思われます。

(見た目がそれほどでないのに救われました(^^ゞ)

 

とりあえず、ブラシについている髪の毛をヘアダイに使うブラシの固いところでとかすと結構髪の毛が取れました。

↓   ↓

髪の毛を取った後の豚毛のヘアブラシ(100均)
butage Hairbrush

 

普通だとシャンプーで洗うといいと思いますが、

kooはシャンプー・リンス断ちをしてるのでお湯だけで洗いました。

 

洗面台にお湯を溜めてヘアブラシを沈めてゆすり洗いです。

やっぱり少し水が濁りました。

 

今気づいたのですが、湯シャンをするようになって皮脂の分泌が減ったんですよね。

だから、思ったほどブラシも汚れなかったと思われます。

 

洗ったヘアブラシはヘアダイの容器に入れて乾燥です。

↓   ↓
butage Hairbrush

 

乾燥すれば終了。

ちょっとすっきり。

 

乾いたら下げられるように紐でもつけてみようかな?!

整理整頓ってこういう工夫が連続していくんでしょうかね?

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
いつもありがとうございます★

 
<関連商品>
  

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です