幸せを感じる心を持つ

不満にばかり目が行ってることってないですか?

気が付かないとほぼ毎日そういうことの繰り返しです。

 

バイクを運転しているとき、テレビを見ているとき、仕事中・・・

不満を探すことに夢中になっている感じです。

 

「しあわせ」について検索してみて、なるほどと勉強になりました。

 
続きを読む前に一つクリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

いくつかサイトを見て、茂木健一郎氏の

幸せは気付くことである」がkooの疑問に答えてくれました。

幸せとは、「気付く」ことであると、さまざまな研究結果が示している。自分の人生の中の、ごくあたりまえの恵みに目覚めることが、汲めども尽きぬ幸せの泉となるのだ。

本当は、今日という日は、二度と帰ってこない。だからこそ、日々の足元を見直すことが、幸せにつながる。つまり幸せとは、一つの「発見」であり、「認知」なのだ。

幸せの青い鳥は、最初から家にいたのかもしれない。しかし、家に閉じこもっていたままでは、その意味に気付くことはできなかっただろう。

そしてその中で紹介されていた曲が、ファレル・ウィリアムスのHappyでした。

2014年のグラミー賞をいくつも獲得しているというこの曲(知りませんでした汗)

 

曲は聞いた気がしましすが、詩を見て大ヒットした理由がわかりました。
和訳 字幕 Happy Pharrell Williams

 

難しいことを考えず、音楽にのって手をたたきながら口ずさめば自然とハッピーな気分になってきます。

 

改めて音楽のすごさを感じるとともに、幸せって何?って難しく考えることではなく感じる事なんだな~とつくづく思いました。

 

凝り固まった頭を音楽で柔軟にするのもいいですね。

 

Mステ、Youtubeとしばしはまってしまいました。
ブログランキング・にほんブログ村へ  
いつもありがとうございます★

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です