ホームベーカーリーのパンは量らず簡単に作っています(^^ゞ

以前はせっかく購入したHB(ホームベーカリー)を利用できず、

台所の一角に眠らせていたkoo。

 

でも今は毎日HBで作った食パンを食しています。

それを実現したのはズボラなパン作りを身に付けたから。

 

パン作りでは 計りと計量スプーン は必需品ですよね。

でもこれが意外と面倒。

そう思いませんか?

 

kooはこのやり方でストレスなくパン作りを続けています。

 

★ランキングに登録しています
続きを読む前に一つクリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 

使うのは 計量スプーン大と付属の計量カップ のみです。

 

スーパーで売っている1㎏入りの強力粉。

1斤のパンを作るのに必要な量は1/4の250グラムです。

 

そこで約1/4と思われる量を目分量で入れます。

kantan pan

真ん中の羽が見えるぐらい。

 

そして

スキムミルク大1 お砂糖大2 お塩小1(目分量)を投入
kantan pan

 

そしてこちらのバター(マーガリンじゃん!)

kantan pan

 

1目盛り10グラムを利用して15グラムを切り入れます

kantan pan

 

これにお水180㏄を入れて蓋をします。

 

ドライイーストは瓶に入れて冷蔵保管で
スプーンは入れっぱなしです
ドライイースト

 

小1(目分量)をイースト容器に
簡単パン

 

そしてkooはレーズンを入れてます(せっかくの手作りなので)
簡単パン

 

こちらも目分量です(^^ゞ
簡単パン

 

基本の 食パンレーズンあり(音なし)を選んで
自分がいる時間に出来上がるようにセットして完了
簡単パン
プロバイダーのキャッシュバックで購入したHB^^

 

はかりの電池切れで仕方なく始めた方法でしたが、

この方が簡単で継続して作れるようになりました。

 

簡素化した分、レーズンを入れる余裕も生まれたし、

今では週に2.3回使う、お気に入りに大変身です。

レーズンは、カトリウムを多く含みナトリウム カルシウム マグネシウム リン 鉄 亜鉛 銅 マンガンなどのミネラルをバランスよく含みその上ビタミンや食物繊維も取れてコレステロールがゼロという栄養価の高いドライフルーツです。

今は具にナッツも加えようと安いものを探しています。

 

簡素化したことで毎日手作りのパンを食べられる幸せを味わっております。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  

読んだよ~のクリックお願いします★

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です