Tポイント3000円分を今度はゲット♪

前回お買物券をゲットしましたが、

⇒ お買物券5,000円分ゲット!また外食が楽しめます^^

今回はTポイントを3000円分ゲットすることができました。

嬉しい誤算で5000ポイント付与されていました。

 

間に合うかちょっと不安でしたが、無事にゲット。

kooがゲットしたのはこちらです。

⇒ 終了しました

 

 

 

★ランキングに登録しています
続きを読む前に一つクリックお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

“Tポイント3000円分を今度はゲット♪” の続きを読む

楽天カードは選択肢にありません(^^ゞ

kooの課題に、メインのクレジットカードの変更がありました。

 

理由はこの二つ。
1)年会費が発生すること(ポイントを年会費に充当できない)

2)貯めたポイントがその店舗でしか使えない

 

電気屋さんなのでそんなに使い道がないのが悩みでした。

ポイントを貯めても使えないんじゃ楽しみがないですよね。

 

ということでかねてから考えていた

漢方スタイルクラブカードに変更することにしました。

 

決めた理由はこちらの記事に
⇒ 楽天カードと漢方スタイルクラブカードどちらがお得?

 

 

還元率が高い上に、 貯めたポイントを年会費に充当することもでき、商品代金に充てることもできます。

 

※ 楽天で楽天カードだとポイント2倍と言っていますが、あれは楽天ポイント+楽天カードポイントのことなので楽天ポイント+漢方スタイルクラブカードの方が還元率は上です

 

漢方スタイルクラブカードは、国内及び海外旅行保険が付帯。

ETCカード無料。カード盗難保険。ネット安心サービス。

ANAマイレージへポイント移行もできます。

 

これほど使い勝手がいいならポイントの貯めがいがありますね。

 

今まで現金払いしてたものも極力カード払いにしたくなります。

 

5,000円分のJデポプレゼント!
⇒ 漢方スタイルクラブカード

 

なんと年に2回ほど還元率アップキャンペーンもあるそうです^^

 

 
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

何とか年内に交換が出来そうです。
届いたらさっさと、公共料金の支払いの手続きをしなければ!

 

 

 

楽天カードと漢方スタイルクラブカードどちらがお得?

前回、楽天カードって本当にお得なの? という記事を書きました。

 

でもきちんと伝えることができませんでした。
もっとわかりやすく伝える方法はないのか?考えました。

 

そこで単純に比べてみると本当に歴然と差が現れました。

やはり楽天カードよりも漢方スタイルクラブカードの方がお得です。

 

月20,000円 年間240,000を使うとします。
楽天カードは100円=1ポイント
漢方スタイルクラブカードは2000円=7ポイント

これを表にしたのが以下です。

credit card hikaku   credit card hikaku

月ごとのポイントの増加状況がわかります。

 

楽天カードは1p=1円。

漢方スタイルクラブカードは500p=2,500円でJデポに交換し、2年目から年会費(1,575円)を引いています。

 

条件を同じで比較すると、8か月目の初交換の際に楽天カードを抜いていることがはっきりわかると思います。

2年目から発生する年会費を引いても楽天に抜かれることは一度もなくその差は大きく開いていきます。

 

年会費が発生することと、ポイントの換金率のわかりづらさで敬遠してしまいがちの漢方スタイルクラブカードですが、比較することでポイントの貯まりやすいカードということがはっきりしました。

 

また、楽天カードは商品にしか交換できませんが、漢方スタイルクラブカードは利用代金の支払いに利用できます。

 

無駄なものは買わずに利用代金の支払いに利用できるのは節約にうってつけのカードといえると思います。

 

初年度無料の節約カード
⇒ 漢方スタイルクラブカード

 

月1万円利用、年間12万円の利用でも3年目からは差が出てきます。

 

 
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

使えば使うほど差が出てくるカードですね。
これからもっと使う人が増えてくると思います。

 

 

楽天カードって本当にお得なの?

楽天の利用者って本当に多いですよね。

kooは数か月に1回ぐらいのペースで利用してます。

 

ネット通販はポイントを利用して本やDVDを購入するぐらいです。

 

楽天といえば 楽天カードのCM を流していますね。

川平慈英さんが出演のCMです。

インパクトのあるCMですが、知りたいのは本当にお得なのか?

ということです。

 

楽天カードの還元率は100円=1ポイントで1%です。

還元率1%のカードは他にもあり、1%以上のカードもいくつもあります。

 

年間21万円以上の利用なら、

還元率1.75%の 漢方スタイルクラブカード がお得のようです。

 

充実したボーナスポイント!漢方スタイルクラブカード

 
貯まったポイントは 薬日本堂商品割引券・Jデポ・ユニセフ寄付・ANAマイレージ の4通りから選べ、

Jデポを利用すると1ポイント5円相当で還元(還元率1.75%)でき利用代金から値引きできす。

 

2年目から年会費(1,575円)がかかりますが、

それでも1.75%の高還元率でその差は歴然です。

 

ポイントの貯まり方でその差にびっくり!
⇒ 楽天カードと漢方スタイルクラブカードどちらがお得?

 

楽天での買い物ももちろんこのカードを利用したほうがお得です。

楽天ポイント+カードポイントの両方がもらえますから。

 

でも楽天はよくポイント増量をやりますね。

だけど期間限定で気が付いたら失効していたなんてことないですか?

 

なんだか焦って買わないといけない気分になりませんか?

そこまでしてポイントを貯める意味がないような気がします。

 

必用だから買うということと矛盾してきます。

それこそ無駄なものを購入することになりかねません。

 

楽天ヘビーユーザーでなければ、還元率1%の楽天カードにこだわる必要はないと思いますがどうでしょう。

 

還元率1.75%のお得なカード
余計なものを取り除き、必要なものを最大限に…超高還元率カード「漢方スタイルクラブカード」

 

 
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

カードも保険と同じでわかりづらいですね。
納得のいくカードを持ちたいと思います。