天国に一番近い島の暮らしにヒントを見る【世界の日本人妻は見た】

kooが好きなテレビ番組のひとつが「世界の日本人妻は見た」です。

国際結婚して外国で暮らしている日本人妻の日常を紹介するバラエティー番組。

 

日本とは違う暮らしぶりに毎回びっくりさせられます。

住むところが違えば常識が変わり、勉強になることも多いです。

 

先週見たのは天国に一番近い島と言われている

ニューカレドニアで暮らしている日本人妻でした。

 

旦那さんは現地の方。

ニューカレドニアでは仕事が少なく働いているのは奥さんのみ。

 

旦那さんは、子供たちの面倒を見ながら1日中何もせずだらだらしています。(多くの人がそんな感じです)

 

それでも暮らせるのは、お金を必用としない暮らしだから。

 

近くの海では魚も取れ、自生のパパイヤの実やバナナ等を食べ、

雨水を貯めて使う。

 

奥さんの収入は主に家族の旅行費として使うのだそうです。

 

kooはこの暮らしにヒントを見たような気がしました。

 

ストレスのない自分に合った仕事をして、

できるところは節約して質素だけど楽しく生きていく。

 

日本という小さな島国に住んでいると価値観が似てくるけど、

いろんな生き方があっていいのかなと思いました。

 

そろそろ葉野菜を作ろう!

 

 

 
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

ありがとうございました。
よかったらクリックお願いします★

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

“天国に一番近い島の暮らしにヒントを見る【世界の日本人妻は見た】” への2件の返信

  1. こんにちは、はじめまして、風花さんのブログのリンクからきました。

    この番組私もすきです、ヤシガニが印象的でした。ヤシガニがしばらく

    あたまから離れませんでした。

  2. 花南さん、コメントありがとうございます。
    せっかくコメントいただいたのに気付くのが遅くてすいません。。。

    ヤシガニっておいしいんでしょうね。沖縄の離島でも食べられますよ^^

    自給自足ってブログタイトルがすごく気になりますが、
    ロシア語の勉強をされているんですね。

    kooが知ってるロシア語はスパシーバ!
    コメントスパシーバです。

    またよかったらお訪ねくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です